新大阪駅でカツサンドに迷ったらなら新幹線改札内にある洋食YOKOOの「厚切り牛カツサンド」がおすすめ!お土産にも◎

新幹線のお供に駅弁という方は多いと思いますが、たまには違ったものを食べてみたいですよね。

新大阪駅構内にはたくさんのカツサンドが販売されていて、もはや新大阪名物となっていると言っても過言ではありません。

どのカツサンドがいいのかを考える程時間がないというなら、Restaurant YOKOOが販売している「厚切り牛カツサンド」がおすすめです。

パンのパサパサ感は一切なく、それでいてボリューム満点で驚くほどに柔らかいビーフカツの食感を楽しめますよ!

Restaurant YOKOOの牛カツサンドについて

新幹線改札内の中に「大阪のれんめぐり」という飲食店街があります。

全部で5店舗ある中で、その飲食店の一つが「Restaurant YOKOO」です。

オムライスやハンバーグなどの洋食が基本メニューにありながら、そこで持ち帰り用としても販売しているのが牛カツ(ビフカツ)サンドなんです。

大阪名物として、お土産としても大人気の商品です。

価格は4切れ(スモール)880円・6切れ(レギュラー)1,580円

たったの4切れで880円6切れで1,580円というのは、価格だけを聞くとちょっとビックリしてしまいますよね。

でも裏を返せば、それだけの価値があるとも言えます。

▼レジ下の陳列棚に並んでいます。

並んでいない場合は、作り立てを食べられるかもしれません。

(今回注文した時は、陳列されていた一つが出てきました。)

スポンサーリンク

厚切り牛カツサンドがこちら!

今回はスモール(4切れ)を注文することに。

▼スモールの厚切り牛カツサンドがこちら。

見た限りでは、これで880円?…という気分にならなくもないです。

▼帯を取ったのがこちら。

かなり肉厚でレア感のあるビーフが顔をのぞかせました。

マスタードも付いてますが、そのまま食べてももちろん美味しさ抜群です。

▼一切れは小さめ。

男の人であれば、一口でパクリと行ける程の大きさです。

でも…

一口食べたら、その肉の柔らかさとボリュームさにビックリするのは間違いありません!

と言うほどに美味しいです。

 

なので、

  • 新大阪駅から旅立つ時に
  • 新幹線の旅のお供に
  • 新大阪駅のカツサンドがどれがいいのか迷っている時に

ぜひ、Restaurant YOKOOの厚切り牛カツサンドを選んでみてください。

Restaurant YOKOOの場所

YOKOOは新大阪駅の新幹線改札内の、「大阪のれんめぐり」という飲食街の一角にあります。

▼新幹線改札内の構内図で見るとこちら。Restrant YOKOOの場所

▲クリックで拡大します▲

上記マップの赤く囲った★印の場所がRestaurant YOKOOです。

新幹線改札内の飲食店は、このフードコート以外にはラーメン店しかないので、割と簡単に見つけられると思います。

新大阪のカツサンドはYOKOOの厚切り牛カツサンドがおすすめ / まとめ

新大阪名物とも言われているカツサンド

他の売店やお店でも販売されており、どのカツサンドが良いんだろう?と悩む人も少なくないようです。

もしカツサンドを新幹線のお供として買ってみようと思っているなら、一度YOKOOの厚切り牛カツサンドを試してみてください。

決して安いとは言えない商品ですが、お腹もしっかり満たしてくれると思いますよ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください