新大阪駅新幹線改札内で買える松阪牛100%の中之島ビーフサンド。新幹線内でも気軽に食べられておつまみに良いかも!

中之島ビーフサンド

新幹線に乗る時に、旅のお供として駅弁を買うのもいいですが、ビーフカツサンドもおすすめです。

実は新大阪駅は知る人ぞ知る色んなビーフ(カツ)サンドが売られている駅でもあります。

今回は新幹線改札内に販売店があり、関西限定となっている「中之島ビーフサンド」を買ってみました。

松阪牛100%のビーフカツサンドということで、新幹線内のおつまみとしてもおすすめできる一品なのでご紹介したいと思います。

中之島ビーフサンドについて

連休中や時間帯によっては売切れることもある中之島ビーフサンドです。

今回行った時はお昼時を過ぎた頃だったので、まだ残っていました。

フルサイズ(4切れ)1,210円・ハーフサイズ(2切れ)700円

中之島ビーフサンド 価格

松阪牛というブランド肉を使っているからか、値段だけを見ると高っ!って思ってしまう価格です。

4切れで1,210円(税込)ですから。

ハーフサイズってどうなの?ってところですが、量的には小腹が空いた時に食べるのに良いぐらいといったところです。

販売している場所

中之島ビーフサンド 場所

▲クリックで拡大▲

上記マップの赤く囲った★印の場所が中之島ビーフサンドです。

店名が「中之島ビーフサンド」として、新幹線改札内の一角にお店を構えています。

▼お店の外観(横側)中之島ビーフサンド 外観

新幹線改札内はそんなに大きくないですし、改札内をぐるっと歩けば大体分かります。

スポンサーリンク

中之島ビーフサンドがこちら!

今回は4切れのフルサイズを購入しました。

▼こんな箱に入っています。中之島ビーフサンド 箱

▼箱をOPEN!中之島ビーフサンド

▼肉はたっぷり入っています。中之島ビーフサンド

食べた感想としては、肉肉しい感じは控えめといったところ。

がっつり肉を感じられるのかと思いきや、マヨネーズの味がかなり濃く感じられました。

▼肉を何重にも重ねているのが特徴なんだとか。肉を何重にも重ねている

お腹が空いてる時だと、男性では4切れでもちょっと物足りないかもしれません。

小腹が空いていて缶ビール一杯ぐらいのお供に、ちょうどいいサイズ感と言えるでしょう。

美味しいか美味しくないかで言うと、もちろん美味しかったです。

松阪牛100%中之島ビーフサンド|まとめ

中之島ビーフサンド 箱

新大阪駅の新幹線改札内にある中之島ビーフサンド。

手軽に買えて新幹線内でも気軽に食べられるという点では、重宝する食べ物と言えそうです。

▼中之島ビーフサンドの旨さの秘訣中之島ビーフサンドの旨さの秘訣

箱の側面に書かれていました。

確かにソースはちょと甘めで、でも辛子マヨネーズも濃厚で、バランスとしては良かったかもしれません。

関西限定なので、新大阪に立ち寄ったなら一度は試してみてほしいと思います。

新大阪駅のカツサンドなら、Restaurant YOKOOの厚切り牛カツサンドもおすすめですよ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください