新大阪駅のコインロッカーの空き状況を検索出来る「ICOCAロッカー検索」サービスがかなり便利!

新大阪駅にあるコインロッカーはたくさん設置されていますが、週末や連休シーズンなどは全て埋まってしまうこともあります。

初めて新大阪駅に降り立った人からすると、コインロッカーの場所も良く分からないし、重い荷物を持って探し回るのも大変です。

実は、そんな風に感じている人も便利に活用できるなサービスが、JR西日本から提供されています。

それが「ICOCAロッカー検索」サービス

言葉の通り、新大阪駅にあるロッカーの空き状況をリアルタイムに調べられるサービスです。

しかも現地に設置されているタッチパネル端末だけじゃなく、パソコンやスマホからも検索可能なので、いつでも調べられてかなり便利です。

ICOCAロッカー検索はこちら

ICOCAロッカー検索 / 新大阪駅

ICOCAロッカー検索サービスについて

ICOCAロッカー検索サービスとは、新大阪駅に設置されている、ICOCAが使用出来るコインロッカーの空き状況を調べることが出来るサービスです。

「ICOCAが使用出来る」と書きましたが、交通系ICカードとしてICOCAの他、以下のカードが利用可能なコインロッカーとなっています。

  • Kitaca
  • Suica
  • PASMO
  • TOICA
  • manaca
  • SUGOCA
  • nimoca
  • はやかけん

全国の交通系ICカードはほぼ網羅されています。

この検索サービスで表示されているコインロッカーは、ICカード専用ICカード・現金併用の2種類のロッカーです。

数は多くないものの、現金専用のコインロッカーも新大阪には設置されており、その空き状況は表示されません。

とは言え、端末上には、2種類の内のどちらに対応しているコインロッカーか区別して表示してくれているので、ICカードを持っていなかったとしても、現金併用が出来るロッカーを探せば問題ありません。

ちなみに、PiTaPaは利用不可です。

スポンサーリンク

端末の設置場所

新大阪駅構内の改札の外に、専用端末は2ヶ所設置されています。

設置場所
  • 改札外3FのJR東海ツアーズの向かい
  • 改札外2Fのユニクロ付近

以下、それぞれフロアマップでご紹介します。

改札外3FにあるICOCAロッカー検索端末の設置場所

改札外3Fには、JR東海ツアーズというお店があるので、その向かいに端末が設置されています。

改札外3Fのフロアマップで見るとこちら。改札外3FにあるICOCAロッカー検索端末の設置場所

▲クリックで拡大▲

白い円の中の赤い★のマークが端末の場所です。

コインロッカーに併設するように、埋め込まれています。

改札外2FにあるICOCAロッカー検索端末の設置場所

改札外2FにあるICOCAロッカー検索端末の設置場所

2Fの端末の設置場所は、ユニクロのすぐ近くのコインロッカーに設置されています。

改札外2Fのフロアマップで見るとこちら。

▲クリックで拡大▲

ユニクロの店の前、もしくはメガネのJiNSの隣のコインロッカーに埋め込まれています。

ICOCAロッカー検索の使い方

使い方というほどのものではありませんが、簡単にご紹介しておきます。

タッチパネルで端末を触っていけば直感的にわかると思います。

▼まずは希望のコインロッカーの場所マークをタッチ

上記のように、タッチするとオレンジになります。

▼画面に表示される空き状況をチェックする。

この操作だけで、空き状況の他、どのサイズのコインロッカー(小型・中型・大型・特大型)が空いているのかも分かります。

▼画面の赤い▲は現在地なので、目的のコインロッカーまでのルートも分かりやすいですね。

PCだけじゃなくスマホからも検索可能!

このサービスの良いところは、現地に設置されている端末だけではなく、PCやスマホからも検索が可能なところです。

また、設置されている端末にはQRコードが掲載されているので、それをスマホで読み込めば、該当のURLへとアクセス可能です。

以下、PCとスマホで検索する場合の方法をそれぞれ解説します。

直接飛ぶ場合は、以下のリンクから飛べます。

ICOCAロッカー検索はこちら

ICOCAロッカー検索 / 新大阪駅

PCでICOCAロッカー検索を行う方法

まずはJRおでかけネットへアクセスします。

鉄道のご案内をクリック

▼「新大阪駅」をクリック。もしくは新大阪駅を検索します。

▼一番下までスクロールしたところに、「ICOCAロッカー検索」のリンクがあるのでクリックします。

▼ロッカーコンシェルジュという画面が出てきます。

後は、全体で調べるのか、1F~3Fのコインロッカーを調べるのかを選択することで、空き状況をチェックできます。

▼「全体」を選んでみました。

上記画面が表示されます。

操作方法は端末と同じで、希望の場所のコインロッカーをクリックすると、空き状況が画面に表示されます。

▼こんな感じに。

でも実際パソコンで見るよりも、現地に行く時に空いているかを確認したい場合が多いはず、スマホで検索できなければ意味ないですよね。

スマホでICOCAロッカー検索を行う方法

続いてスマホで検索する場合です。

端末に設置されているQRコードを読めば一発ですが、新大阪駅到着前などに調べて確認しておきたい時もあると思うので、該当のページにアクセスする方法を解説しておきます。

以下がロッカー検索のURL(http://www.akilocker.biz/mobile/area.html?locationId=JR_SHIN_OSAKA)のQRコードです。

これを読み込んで検索も可能ですし、URL自体をクリックしても検索画面に飛びます。

うまく表示されない場合は、再読み込みすると表示されると思います。

以下は、JRおでかけネットからアクセスする場合の方法です。


まずはJRおでかけネットへアクセスします。

左画面:「スマートフォン用サイトに移動しますか?」が表示された場合は「OK」をクリックします。

右画面:トップページが出たら、真ん中辺りまで下へスクロールします。

左画面:「鉄道のご案内」から、「駅検索(駅の時刻表・構内図ほか)」をクリックします。

右画面:「新大阪駅」を選びます。

左画面:下の方へスクロールすると、「ICOCAロッカー検索」のバナーリンクが出てくるのでクリックします。

右画面:ロッカーコンシェルジュのページが表示されて検索が出来ます。

これでいつでもどこでもリアルタイムなコインロッカーの空き状況を確認することが出来ますよ!

「ICOCAロッカー検索」サービスが便利 / まとめ

いつでも新大阪駅のコインロッカーの空き状況を確認できる、「ICOCAロッカー検索」サービスについてまとめてみました。

想像以上に新大阪駅のロッカーは埋まってしまうので、早めに確認して対策しておいた方が良いです。

もし万が一、全てのコインロッカーが埋まってしまった…という場合には、「携帯品一時預かり所」を活用するのも一つの方法ですよ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください