地下鉄御堂筋線新大阪駅の改札口4ヶ所・改札へ下りる階段5ヶ所を写真付きでご紹介!

新大阪駅と言うとJRを思い浮かべる人が多いですが、大阪市営地下鉄の御堂筋線にも新大阪駅があります。

【JRと直結】とはいかないものの、徒歩5分前後で両方の改札を行き来できるので、JRから地下鉄、地下鉄からJRへと乗換する人も多いと思います。

というわけでこの記事では、

  • 地下鉄新大阪駅の4ヶ所ある改札口について
  • どの階段を下りればどの改札に行けるのか

をポイントに、写真付きで解説することにしました。

JRと乗り換えする時にはどの改札を出れば良いのかや、その他の改札を出た場合にどこに繋がるのか等についてもご紹介しています。

出る改札を間違えるととんでもない場所に出てしまうこともあるので、新大阪駅を利用する方はぜひ参考にしてください!

地下鉄新大阪駅の改札は4ヶ所あります!

地下鉄新大阪駅には、改札口が4ヶ所あります。

改札の名前としては、

  • 中改札
  • 北東改札
  • 北西改札
  • 南改札

となっています。

簡単に説明しておくと、

中改札 JR新大阪駅に行きたい時
北東改札 新なにわ大食堂に行きたい時
北西改札 ニッセイ新大阪ビルやキャプテン翼スタジアム新大阪(フットサル施設)に行きたい時
南改札 西中島方面や新幹線などの格安チケットが買える金券ショップ(チケットCABIN)に行きたい時

に利用するとムダなく行くことが出来ます(上記はあくまで一例ですが)

以下、駅構内図(自作)とともに解説していきます。

スポンサーリンク

地下鉄新大阪駅の構内図について

地下鉄新大阪駅の電車の乗り降りが出来るホームは3Fになります。

そこから階段かエスカレーターを降りて2Fに行くと、それぞれの改札があります。

▼以下簡単な構内図を作成しました(クリックで拡大)

構内図からも分かるように、下りる階段を間違えると希望の改札にはたどり着けません。

また、A階段とB階段の間、C階段とD階段の間にはそれぞれエレベーターが設置されています。

JRの新幹線の乗換には「中改札」を!下りる階段はCかD

まずはJR新大阪へと向かう場合にも利用する、地下鉄新大阪駅の中では一番メインの中改札について。

中改札は駅のホームの中央に位置しています。

C・Dのどちらの階段を下りても、2Fで繋がっており「中改札」へと行くことが出来ます。

 

C階段

▲C階段です。

2Fから3Fに上ってくる場合はエスカレーターのみ、3Fから2Fへ下りる場合は階段のみとなっています。

 

D階段

▲D階段の写真です。

2Fから3Fに上ってくる場合はエスカレーターのみ、3Fから2Fへ下りる場合は階段のみとなっています。

2017年4月現在

D階段はエスカレーター新設工事のため、階段が一列通行と狭くなっています。

階段はかなり狭くなっているので、2017年4月時点では、C階段を利用した方が割とゆったりと階段を下りられるでしょう。

また、CとDの間には2Fに下りるエレベーターが設置されています。

 

中改札

中改札も現在工事をしているため、若干狭く感じます。

と言っても、改札は通常通りに稼働しているので問題はありません。

JR方面(新幹線方面)へと向かいたい場合は、改札を出て右前方へと進んで階段やエスカレーターを上がれば行くことが出来ます。

(JRの新幹線・在来線の改札も3Fにあります)

新なにわ大食堂へ行くなら「北東改札」を!下りる階段はAかB

2016年の3月にオープンした「新なにわ大食堂」。気軽に食べられる飲食店が数件営業しています。

北東改札を出ても北西改札を出ても、どちらも新なにわ大食堂のスペースにはなるものの、北東改札を出た場合は飲食店街が目の前です。

A・Bのどちらの階段を下りても2Fで繋がっているので、「北東改札」・「北西改札」へと行くことが出来ます。

「北東改札」も「北西改札」も、一緒くたに「北改札」とまとめられることがあります。

▼ホームの案内看板

 

A階段

3Fホームの北側の端っこに位置しているので、中改札ほど混雑していません。

A階段は上りも下りも階段のみとなっています。

 

B階段

階段と言っておきながら、工事が完了して上りも下りもエスカレーターのみとなっています。

大きい荷物を持っている場合なんかは、A階段よりもB階段を利用した方が楽ですね。

また、AとBの間にも2Fへ下りるエレベーターが設置されています。

 

北東改札

写真の通り、改札を出た先には新なにわ大食堂が広がっています。

新幹線の中央改札と割と近い場所にあるので、夕方の時間帯は特に多くの人で賑わっています。

 

北西改札

北西改札を出た場所も「新なにわ大食堂」に一角にはなりますが、右回りにぐるっと回らないと食堂街へは行けません。

改札を出て真っ直ぐ(自然光が見えてる方向へ)進むと、ニッセイ新大阪ビルやフットサル施設の「キャプテン翼スタジアム新大阪」があります。

▼休憩スペースもあり

北西改札の手前には、上記写真のようにベンチが設置されています。

西中島方面へ行くなら「南改札」を!下りる階段はE

新大阪駅の南側の端っこに位置している南改札です。

西中島方面へ行きたい場合や、新幹線のチケットをまだ買っていなくて、それなら割安チケットを買おうなんていう時に便利な改札です。

なぜなら、新大阪で唯一ある金券ショップ「チケットCABIN」があるからです。

この改札を出てしまうと、JRへの乗換はかなり不便になるので注意しましょう。

E階段を下りれば南改札へと行くことが出来ます。

 

E階段

真ん中は2Fから3Fへの上り専用のエスカレーターです。

左右に階段がありますので、2Fに下りる場合は階段を利用する必要があります。

▼階段

この先を進むと南改札があります。

また、南改札へと向かうためのエレベーターは設置されていません。

 

南改札

南改札を出て右折し、さらに右折すると金券ショップ「チケットCABIN」が見えてきます。

▼チケットCABIN

少なくともみどりの窓口で直接購入するよりは、数百円程は安く新幹線のチケットが購入できます。

地下鉄新大阪駅の改札と下りる階段 / まとめ

地下鉄新大阪駅の改札4ヶ所と、改札へ向かう際に下りる階段5ヶ所についてご紹介しました。

道自体は繋がっているのでどの改札を出ても最終的には目的地にたどり着けると思います。

とは言え、かなり遠回りしてしまうし時間もかかってしまいますので、道順を理解しておくと楽に移動が出来ますよ。

最後に、Google Mapを当てはめて位置関係をまとめておきましたので、以下のマップを見てもらえばさらに理解出来るはずです。

JRから地下鉄に行きたい場合も、全てこの逆の道順をたどれば行く事が出来ます。

ぜひ便利に活用下さい。

▼地下鉄新大阪駅とJR新大阪駅の位置関係(クリックで拡大)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください