新大阪駅前の【新大阪駅自家用車整理場】は送迎にも活用できる!20分まで料金無料の駐車場!

駅前だったり駅近の駐車場と聞くと、駐車料金が高いイメージが出てきますが、新大阪駅周辺にも駐車場はたくさんあります。

新大阪駅の駅前には、正式名称「新大阪駅自家用車整理場」という駐車場がありますが、料金はと言うと60分500円。

飛び上がるほど高いわけじゃありませんが、安くもありません。

 

新幹線に乗りたい人を駅まで送ったり、新幹線で来てくれた人を迎えに行ったり、新大阪駅までの送迎に車を使う人も多いでしょう。

送り迎えでわずか5分10分車を停めただけなのに、500円も取られるのはもったいないですよね。

そんな時に実は便利に使えるのが、新大阪駅自家用車整理場という駐車場なんです。

今回は、新大阪駅への送迎に便利に使える駐車場「新大阪駅自家用車整理場」についてご紹介します。

新大阪駅自家用車整理場について

まずは、新大阪駅前にある駐車場「新大阪駅自家用車整理場」がどんな駐車場なのかをご紹介します。

駅前に3つある駐車場

新大阪駅自家用車整理場は、中央・南C・西と3つに分かれています。

上記写真は「南C」の駐車場です。

3つ分かれていると言ってもどれも隣接しているので、どこに停めても新大阪駅前には変わりありません。

また、駐車台数が違ったり、営業時間(入出庫可能時間)の違いがあったりしますが、駐車料金は全て同じです。

なので、特にどの駐車場の方がお得というわけではありませんが、駐車場によって若干の違いがあるので詳しくは後述しています

そして、この駐車場の一番のメリットは以下です。

車を停めてから20分間は駐車料金無料!

この駐車場の一番のメリットは、車を駐車場に入れてから20分間は駐車料金が無料という点です。

これが新大阪駅まで送迎で向かう時に便利に利用出来るポイントでもあります。

 

特に家族や友人を迎えに行く場合に、駅のホームや改札前まで行きたい時だってありますよね。

その時に、20分以内の駐車であれば料金は無料で停めておきながら迎えに行けるということです。

しかし1分でもオーバーしてしまうと、1時間分の料金(=500円)が加算されるので、駐車時間には注意が必要です。

 

20分程度じゃなくもっと長い時間駐車するという時は、新大阪駅から徒歩5分程度の場所で、駐車から24時間で料金800円〜1,000円前後の駐車場もあります。

もし、数時間以上停めておきたいという場合には、新大阪駅自家用車整理場は向かないので以下の記事を参考にしてもらえればお得に駐車出来ますよ。

新大阪駅自家用車整理場【中央・南C・西】の場所

3つの駐車場は隣接してますが、実際どこに位置するのか、Google Mapを参考にして色付けしてみました。

▼それがこちら

JR新大阪駅を緑色地下鉄新大阪駅を赤色で色付けてしており、青色が新大阪駅自家用車整理場のそれぞれ➀中央・➁南C・③西の場所になります。

ちなみに、新大阪駅には色々な出口がありますが、新大阪駅自家用車整理場に一番近い出口は正面口です。

正面口はJRの改札も、地下鉄への改札も比較的近いので送迎にはピッタリの駐車場というわけですね。

スポンサーリンク

駐車可能台数や営業時間、注意点

では、実際に中央・南C・西の駐車場がそれぞれどれぐらいの台数駐車が出来て、どのような注意点があるのかをまとめてみました。

駐車可能台数

新大阪駅自家用車整理場 台数
中央 94台
南C 93台
西 39台

中央が一番駐車台数が多いです。

そこまで大きく変わりませんが、新大阪駅の正面口に一番近い駐車場も中央です。

営業時間(入出庫可能時間)

新大阪駅自家用車整理場 時間
中央 24時間入出庫可能
南C 8:00~24:00
西 8:00~20:00

中央は24時間いつでも駐車場を利用出来ます。すなわち、いつでも駐車出来ていつでも出られるということです。

南Cは営業時間は8:00~24:00が基本です。

そのため、入庫に関しては、上記時間以外は不可となります。

ただ入庫は出来なくても、出庫については普通車であれば24時間可能となっています。

とは言ってもバスが出入りする場所でもあるため、その状況によっては出庫が出来ないこともあるようです。

西は入出庫可能時間が8:00~20:00までとなります。

ここは、夜間はバスが出入りする駐車場となるため、20:00を超えての駐車自体不可です。

 

3つの駐車場ともに、駐車料金は60分500円で20分までは料金が無料は同じです。

ですが、入出庫出来る時間に相違があるため、特に理由がないのであれば中央を利用することをおすすめします。

万が一、20分のつもりが夜中まで駐車しないといけない!となっても、営業時間を心配することなく駐車は可能ですので。

新大阪駅自家用車整理場【中央・南C・西】の行き方・道順

一般道から新大阪駅自家用車整理場への行き方が、初めての方は難しいと感じる人もいるみたいなので、ここでご紹介しておきます。

 

新大阪駅自家用車整理場へ車で向かうルートは、江坂・千里中央方面から来る場合も、梅田・天王寺方面から来る場合もほぼ同じです。

北から来るか、南から来るかの違いだけ。

新御堂筋を通って向かい、JR新大阪駅の改札のある3階広場を経由して、新大阪駅自家用車整理場へと向かうルートになります。

▼図で解説するとこちら

上記のMapを解説していきます。

➀江坂・千里中央方面から来ても、梅田・天王寺方面から来ても同じ場所に合流

新大阪に車で行く場合、まずは「3階広場」と呼ばれるJR新大阪駅の3階の降車場を目指すことがほとんどです。

新御堂筋の標識を見ながら行けばほぼ問題なく到着出来ますが、北(江坂・千里中央方面)から来ても南(梅田方面)から来ても3階広場の手前で合流します。

どちらの方面から来ても、車の場合は3階広場を目指すルートになるので、まずは標識通りに新大阪へと進めばOKです。

➁3階広場の通過レーンを通り抜ける

合流した先は上記写真のように、TAXIレーン(一番左)があったり一般車の降車レーン(真ん中)があったり、通過レーン(一番右)があります。

タクシーや降車レーンは、言葉の通り車に乗っていた人を降ろしてOKのレーンです。

送迎の内、サクッと人を降ろすだけならこっちの方が便利かもしれません。が、駐車は出来ません。(こっそりしている人はたくさんいますが…)

 

今回は新大阪駅自家用車整理場へと向かうために通り抜けるだけなので、一番右の「通過レーン」を通ります。

後は道なりに進めば、右方向にぐるっと回り込みながら、一方通行の道を下っていくだけです。

道を下れば左手に「南C」、右折すれば「中央」・「西」の駐車場がある!

▼道を下っていくと、左手に「南C」の駐車場が見えてきます。

入口の手前に歩道があるので、進入時には歩行者に注意して進みましょう。

▼「南C」への入口

▼「南C」の駐車場内

南Cにはバイクの駐車場も設置されているので、バイクの人も便利に利用出来ますね。

 

続いて、「中央」・「西」への行き方です。

▼3階広場からの道を下って右折

 

▼すると、右手に「中央」、左手には「西」駐車場が見えてきます。

▼「中央」への入口

▼「中央」の駐車場内

 

▼「西」への入口

▼「西」の駐車場内

以上が、新大阪駅自家用車整理場へと車で行く場合のルートです。

一度頭に入れてしまえば、思った以上に簡単ですよ!

新大阪駅前の駐車場「新大阪駅自家用車整理場」について / まとめ

新大阪駅への送迎でも特にお迎えで来る場合には、20分間駐車料金無料ということで、便利に活用できる新大阪駅自家用車整理場についてご紹介しました。

20分を越えた場合には60分 / 500円の料金がかかるので、そこまで安い駐車場ではありません。

少しの間だけ駐車して、送迎に利用する場合にはお得ですので、ぜひ参考にして下さい。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください