【新大阪駅構内・改札外2F】新大阪駅2階にある「龍旗信LEO」で塩ラーメンを食べてきました!

龍旗信LEOの塩ラーメン

JR新大阪駅構内、改札の外の2階には色んな飲食店が並んでいます。

そんな中、大阪が発祥であり、日本で最初の塩専門店としてオープンしたラーメン店「龍旗信LEO」というお店に行ってきました。

大阪・堺で誕生し、界隈ではかなり有名で美味しいと評判のラーメンの味が新大阪で楽しめるのは嬉しいところ。

看板メニューの塩ラーメンを食べてきましたので、レビューをお届けしたいと思います。

龍旗信LEOについて

2017年4月オープンとまだまだ新しいお店ですが、龍旗信LEOがどんなラーメン店かご紹介します。

お店の場所

JR新大阪駅構内と言っても改札外の2階に龍旗信LEOはあります。

▼2階のフロアマップはこちら。

上記が新大阪駅構内2階のフロアマップですが、赤い★印で記したところが龍旗信LEOのお店の場所となっています。

2階も至るところにフロアマップがあるので、そんなに迷うことはないはずです。

店内

店内は黒が入っているせいか、とてもラーメン店とは想像しにくいシックな感じです。

▼窓に向かった席やテーブル席があったり、

▼大きなテーブルを囲うカウンター席があったりで、

合計で33席となっているようです。

ちなみに、完全禁煙のお店なので、非喫煙者としてはありがたいですね。

メニュー

▲店内入口すぐに掲げられている看板です。

さすがは関西の玄関口の1つとなる新大阪なのでしょう、英語のほか中国語や韓国語の表記でも記載されています。

王道メニューであり「塩ラーメン」を筆頭に、塩とんこつラーメンや鶏塩ラーメンなどが食べられます。

 

▼ちなみに、塩とんこつラーメンは新大阪駅限定です!

上記の塩豚骨ラーメンの看板に、ちっちゃく「新大阪限定メニュー」と書かれていますよ。

スポンサーリンク

定番の「塩ラーメン@800円」を注文しました!

新大阪限定の塩とんこつラーメンにも惹かれましたが、まずは定番の塩ラーメン@800円を注文しました。

ここからは個人的に感じた感想が入ります。

 

訪問したのは15時頃の一番お店が空いている時間帯。

にも関わらず、注文して約10分近く経ってもラーメンが来ませんでした。

厨房ではスタッフがしゃべって笑っている声が絶えず聞こえていたので、その辺りは残念なポイントでした。

 

▼塩ラーメン

ちょっと量が少なく見えますが、実際かなり少なく感じました。

▼アップで

麺の上にチャーシュー、メンマ、白髪ネギ、かいわれ、ノリが乗っています。

スープの写真を忘れましたが、スープはあっさりめでもコクのあるスープを楽しめました。

▼麺

一口すすって違和感が…。なにかというと、

麺がタラタラに伸びてしまってたんです。

茹で時間が長かったからなかなかラーメンが出てこなかったのか?と思うぐらいに、麺はタラタラでした。

ちなみに一緒にいった人がいますが、その人の麺もタラタラでした…。

さすがにこれでは美味しさが半減です。

 

▼メンマ

▼チャーシュー

大判の薄めのチャーシューでしたが、こちらは好みで美味しかったです。

龍旗信LEO / まとめ

新大阪駅構内という立地の良さがあるにしても、この価格だともう少し頑張ってほしいと思わずにはいられませんでした。

はるか昔に堺の本店で食べた時の味(ほとんど覚えてませんが)とは、かなり差があるんじゃないのかなと思います。

とは言え、新大阪でサクッとラーメンを食べたいって時には重宝するお店ではあるので、今回ご紹介しました。

店舗名 龍旗信LEO
住所 大阪府大阪市淀川区西中島5-16-1 JR新大阪駅 2F アルデ新大阪
電話番号 06-6886-2272
営業時間 10:00~22:30
定休日 無休
食べログ 龍旗信LEO
公式HP 龍旗信
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください