【JR新大阪駅構内・在来線改札内】新大阪でうどん・そばなら「浪花そば」。売上No.1の新大阪そばを実食!

JR新大阪駅構内の端っこにひっそりとたたずんでいる「浪花そば」。

数年前は昭和の風情が漂う立ち食いそば屋として君臨していた浪花そばですが、新大阪駅のリニューアルに併せて一時閉店。

それから2015年3月にリニューアルして再オープンしました。

 

忙しいサラリーマンにとっては、立ち食いのお店としてサクッと食べられて人気のお店でしたが、リニューアルに伴いテーブル席が出来、家族連れでも来られるようなお店になっています。

今回、売上No.1と言われているメニュー、「新大阪そば」を実食しに行ってきたのでレポートしたいと思います。

浪花そばについて

前述のように、立ち食いそばのお店としてサラリーマンに人気のお店でしたが、リニューアルに伴いテーブル席が出来たり、店舗が広くなったりと気軽に立ち寄りやすいお店に変貌を遂げています。

店内

キッチンに向かって座ることの出来るカウンター席があったりしますが、店内は着席できる席の方がかなり多いです。

▼テーブル席はこんな感じであります。

この日は家族連れも見かけました。

座る席がなく立ち食いだけだと子供を連れて気軽に来ることは難しいですが、テーブル席が用意されているとそのハードルはかなり下がりますね。

▼立ち食いスペースも残されています。

店内に入ってすぐの場所に、立ち食い出来るスペースは残されていました。

自分が好みの席を選べるのは嬉しいですよね。

メニュー

基本的にうどんやそばのメニューはほぼ網羅されていました。

店舗入口前にデカデカと食品サンプルが並べられているので、迷う時にはここで決めてから入るといいでしょう。

なぜなら、入店後まずはレジで注文するスタイルだからです。

うどん出汁に中華麺という「新大阪そば」が大人気!

浪花そばの中で売上No.1とされているのが、「新大阪そば」というメニューです。

▼新大阪そばの食品サンプル

これがなぜそこまで人気なのか…

それは恐らく、汁はうどん出汁なのに麺は中華麺が入っているからでしょう。

確かにどんなコレボレーションになるのか気になりますね。

今回はこちらを実食してきました。

お店の場所

浪花そばは、新大阪駅構内の在来線改札内でも一番端っこにあります。

▼在来線改札内のフロアマップはこちら。

▲クリックで拡大します▲

上記の赤く囲った★印の場所がお店の場所です。

JRの神戸線や京都線、また新幹線の乗換改札の場所とは少し離れているので、気付きにくいと言えば気付きにくいお店かもしれません。

行ってみるとすぐに分かりますよ。

スポンサーリンク

浪花そばの新大阪そばを食べてきました!

では、実際に浪花そばに訪問してきたのレビューしたいと思います。

▼まずはレジで注文から

浪花そばはまず入店して着席するのではなく、先にレジで注文するスタイル。

そして自分で運んで、自分で器は返却するというほぼセルフのお店です。

ちなみに、レジで新大阪そば(牛肉入り)/ 470円と注文し、お釣りをもらってその小銭を財布に戻している間に、出来上がって出てきました。

ホントに超速の速さで出てくる提供スピードも驚きです。

新大阪そば

牛肉にネギとかまぼこ、そしてネギ。

玉子が入っているのはそんなにないけど、至って見た目は普通の肉うどんって感じに見えます。

▼麺が中華麺!

麺をひと掴みすると…まさしく中華麺でした。

カタメンではなく、ちょっとやわめ。

汁は関西風味というのか、結構薄めのうどん出汁。

相性は…普通に美味しいくらいのものです。

 

特に違和感もなければ、特別化学反応が起こって劇的な美味しさに変化するというわけでもなく。

量だけはそれなりに多かったので、それでいて470円(税込)と考えると、なかなかコスパは良さげだなと思います。

 

今回は一緒に行った人がいるので、その人が頼んだのは天ぷらうどん@550円(税込)。

天ぷらうどん

こちらも優しい薄めの味に仕上がっていました。(エビ天ぷらと言いつつ半分以上が衣だけだったのは残念…)

うどんのコシもやわめです。

 

大衆的と言えばそれまでですが、うどん出汁+中華麺というのを一度は試してみるのはアリかなと感じられた一杯でした。

浪花そば / まとめ

立ち食いそばとしてもゆっくり家族連れでも落ち着いて食べられる浪花そば。

新大阪駅でふらっと気軽に立ち寄ることが出来るお店として重宝しそうです。

薄味のうどん出汁に、中華麺というコラボレーションを試してみたい方はぜひ参考にして下さい。

店舗名 浪花そば
電話番号 06-6476-7617
営業時間 6:30~23:00
URL 浪花そば(食べログ)

新大阪駅在来線エキナカのグルメ情報はこちらから

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください