【閉店】【JR新大阪駅構内・在来線改札内】「野菜を食べるカレー camp」で美味しさ抜群のカレーを堪能してきました!

このお店は閉店しています。

JR新大阪駅構内・在来線改札内に、「野菜を食べるカレー camp」というご飯屋さんがあります。

お店の名前の通り、カレーの専門店です。

そして「野菜を食べる」と書かれている通り、季節の野菜をふんだんに使ったカレーを食べることが出来ます。

実際に行ってみたところ、かなりおすすめのお店であると感じましたので、早速レポートとともにご紹介したいと思います。

野菜を食べるカレー camp エキマルシェ新大阪店について

東京の代々木に本店を構え、ショッピングセンターに数多く出店しており、全国に数十店舗を構えるカレー店です。

今回は、エキマルシェ新大阪店についてご紹介します。

店内

店内は、カウンター席が5席ほど、テーブル席も2名掛けが4卓程という構成です。

新大阪駅の在来線の改札内の一角に店舗を構えており、駅の中にあるので若干狭めの造りになっています。

今回入店したのは14時手前頃で比較的空いていましたが、お昼時はかなり混雑してそうな雰囲気でした。

とは言え、回転率は早いのでそこまで待つことなく食べられそうです。

メニュー

カレーの種類は8種類

辛さを選べるカレーや、辛さ控えめのカレーなど見た目から鮮やかなカレーが揃えられています。

看板メニューの「一日分の野菜カレー」は人気No.1となっており、人気No.2が「キャベツと牛すじの大阪カレー」です。

今回はこの2商品を注文しています。

一日分の野菜カレーを注文するとルーは5種類から選択可能!

人気No.1の一日分の野菜カレーは5種類のカレールーから選ぶことが可能になっていました。

ココナッツがアクセントの南インド風カレーだとか、ガツンと辛味のあるルーが楽しめるカシミール風カレーだとか。

同じ商品でも辛さで大きく味は変わるので、何度も楽しめるのは良いですね。

お店の場所

野菜を食べるカレー campは、新大阪駅構内・在来線改札内の以下の場所にあります。

在来線改札内のフロアマップはこちら。

▲クリックで拡大します▲

上記マップの赤く囲った★印の場所がお店の場所です。

スポンサーリンク

人気No.1・No.2のカレーを注文しました!

お昼を過ぎた週末の14時頃、実際に新大阪に立ち寄った際に食べてきました。

▼入店後、まずはカウンターで注文します。

店内奥にCASHERと書かれたところが注文カウンターです。

カレーの提供もここから行われ、自分で座席に持っていくという基本的にセルフのお店となっています。

ここでまずは人気No.1の「一日分の野菜カレー」、人気No.2の「キャベツと牛すじの大阪カレー」を注文しました。

▼一日分の野菜カレーのルーは、辛さ控えめの南インド風カレー(ココナッツがアクセントのルー)を選択しています。

▼番号札をもらって待機中。

▼お水もセルフで置かれているので、この間に入れておきました。

 

一日分の野菜カレー(ルーは南インド風カレー)/ @990円

5分ほど待機すると、すぐに番号が呼ばれ、まずは一日分の野菜カレーが出来上がりました。

▼全体で見るとこのぐらいの大きさです。

鉄板のまま出てくるのは、何かアウトドア感があって良いですね。

▼アップではこんな感じです。

確かに野菜がたっぷり入っていますね。

ちょっとご飯の量が少なめで気になるところではありましたが…。

プラス、カレールーの量もちょっと少ない気がしないでもありません。

一般的なカレーとは一線を画しているカレーでした。

ルーと一緒に食べるというよりは、カレー味に味付けされた野菜とご飯を一緒に食べると言っても過言ではないかもしれませんが、欲を言えば、もう少しご飯とルーの量が多くなると良いかなというところ。

とは言え、一口食べるとココナッツの風味が程よく拡がり、程よい甘さと辛さがミックスされて美味しいです。

キャベツと牛すじの大阪カレー / @1,090円

続いて、キャベツと牛すじの大阪カレーです。

これはカレーというよりは、カレー丼に近しい風貌をしてます。

上には温玉がのっていますし。

▼アップで

一口食べましたが、味は美味しいです。

特に牛すじは身がプリプリしていてかなり満足感が高かったり。

メニューに人気No.3と書かれていた「牛すじ入りカレー」は今度試してみたくなる程でした。

▼こんにゃくもしっかり味が染みてます。

▼少し食べたところで味変として温玉を割ります。

温玉かと思いきや、黄身がかなり固まってました。。。

潰すのが遅かったので、茹でられてしまったのかもしれませんが。

こちらもキャベツに玉ねぎに牛すじにこんにゃくと、具材たっぷりで楽しめました。

野菜を食べるカレー camp エキマルシェ新大阪店 / まとめ

駅構内の飲食店ですが、味としては美味しく食べることが出来ました。

エキナカにあるので、値段としては少々値が張る価格であることは否めませんが。

でも店名にある通り、キャンプをイメージしているという店内は、オシャレ感が満載でその雰囲気があります。

▼例えばスプーンがスコップ型だったりします。

食べにくいと思う人もいるかもしれませんが、特に気になりませんでした。

▼ちなみに、紙ナプキンも完備されてます。

鉄板のまま出てくるので、スーツに飛んだら一大事ですしありがたい配慮です。

紙ナプキンも完備されてます。

さらに、店員さんの接客もかなり気持ちの良いものだったので、個人的にはおすすめのお店と言えました。

 

新大阪駅の在来線改札内でご飯を食べる時には、ぜひ立ち寄ってみて下さい。

店舗名 野菜を食べるカレー camp エキマルシェ新大阪店
電話番号 06-6309-8899
営業時間 9:30~22:00(L.O.21:30)
URL 野菜を食べるカレー camp

新大阪駅在来線エキナカのグルメ情報はこちらから

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください